RECRUIT

採用情報

Interview.1

世界シェア1位の技術力は、

応用分野の幅広い知見がベースに

設計部
2016年入社
Shunta Shinohara
篠原 俊太

山梨へのUターンを機に、
世界トップを支える設計部門へ

Q1. スタンデックス エレクトロニクス ジャパン(以下、SEJ)を選んだ経緯について教えてください。

以前は東京でエンジニアをしていたのですが、数年前に地元の山梨へ帰る機会があり、それに合わせて転職先を探していたときにSEJの募集を知りました。

転職にあたっては数多くの企業を見ましたが、やはり世界シェア1位という点や元OKIグループの技術力といった部分に大きな魅力を感じました。

前職では電力系統のシステム設計をしていて、当初はリードスイッチというデバイスのことも知らなかったのですが、ニッチ領域とはいえ世界No.1になる技術を持った強い会社なんだ、と確信したことが志望動機につながっています。

Q2. SEJの強みはどのような点にあるとお考えですか?

ずばり、‘Made in Japan’に象徴される高い品質にあると考えています。

たとえば、リードスイッチという磁気センサの特性上、深刻な不具合はガラス管に封止された接点の接触不良です。ミクロン単位の塵埃が接触不良につながるので、その微粒子対策がカギになります。

そこで当社は、封着工程をクラス50000のクリーンルームで行うことで塵埃の侵入を防いだり、特許を持つ独自の微粒子検出技術で流出防止を図る等、さまざまな独自技術を駆使して高い品質を実現しています。

ワークライフバランスの高さは
これまでにないレベル

Q3. 設計部はどのような役割を担っているのでしょうか。

主に、リードスイッチおよびそのモジュール製品の開発と設計を行っています。

開発は、小型化・性能特化を実現する新製品の開発から、それら製品の製造プロセスの技術開発まで。設計は、既製品の仕様変更やコスト削減に向けた設計変更の立案から実際の設計業務まで、一貫して行います。

また、顧客対応も重要な業務の1つですね。お客さまとの技術打ち合わせ等に参加して、技術視点から営業支援を行ったり、お客さまが製品に求める仕様性能の把握やサンプル提出を行います。

Q4. お仕事のやりがいや、SEJに入って良かったと思えることを教えてください。

高い目標仕様を実現していく開発過程は、試行錯誤の繰り返しになります。ただ、それでも徐々に性能を高めていって、いざデザインレビューを受けたのちに製品化して生産ラインに乗せたときは、大きな達成感があります。

また、お客さま対応のなかで、課題解決に向けた提案が「それでいきましょう」と採用され、成功した結果、お客さまに感謝の声をかけていただいたりするのも、大きなやりがいになりますね。

待遇面で入って良かったと思うことの一つは、収入です。6月・12月の賞与はありませんが、毎月の給与はその分高くなっていて、安定した報酬が得られます。更に、年1回9月には成果評価等に基づきインセンティブ賞与が出るので、貢献実績が報酬に反映されモチベーションにつながっています。

もう一つは、ワークライフバランスです。週2日と祝祭日で休めるのはもちろん、平日の残業も少ないので、プライベートの時間を確保できるのが本当に有り難いです。ある程度は自分で業務をコントロールできるので、有休も計画的に取りやすいですし、そこは今までのキャリアと比べて明確に違います。

あと、福利厚生でうれしいのが、結婚や出産といった節目に加えて子どもの小中高入学でも「お祝い金」をいただけるところです。他ではあまり聞かないユニークな制度だと思います。

電磁気学や信頼性評価のスキル・経験は
アドバンテージ

Q5. 設計職として「これを鍛えておくといい」といったスキルは何かありますか?

リードスイッチは磁気センサのデバイスですから、やはり電磁気学を履修していた方は有利だと思いますね。

あと、統計的な手法を駆使した信頼性評価は、製品評価において必要になりますから、その辺も勉強しておくと良いのではないかなと思っています。

Q6. 休日、または仕事以外の時間はどんな風に過ごしていますか?

プライベートな時間をきちんと確保できるので、今は子どもがまだ小さいこともあり、家で子どもと過ごす時間をたくさんとっていますね。

SEJには、地域工業会の夏祭りなどの家族で参加できるイベントもあるので、積極的に参加しています。家族同士の交流もでき、家族に会社のことを知ってもらえる良い機会になっています。

MESSAGE FOR JOB HUNTERS

SEJへの応募を検討している方々へ

顧客と向き合うなか、幅広い応用分野で
知見を学んでいく

世界シェア1位のリードスイッチメーカーである当社ですから、その技術力や品質面もまた世界トップレベルにあると考えています。そうした企業で開発から製造プロセスまで一貫して見ていく設計職は大変な部分もありますが、そのぶん幅広い電気知識を身につけることができる魅力的な仕事ではないかなと思っています。

また、社内における製造部門とのやりとりだけでなく、お客さまに課題解決のご提案等を行うことも、当社設計部門の大切な役割です。リードスイッチ単体にとどまらず、自動車や家電といった各種応用製品に関する知見をベースに、当社製品へのニーズや顧客課題を適切に理解していく姿勢も欠かせません。

そのためにも、多様な応用分野に目を向けて、何事にも好奇心を持って自主的に新しいノウハウを吸収していけるような方と、ご一緒に世界No.1を支えていけたらと思います!

社員インタビュー

Interview.1
設計部 2016年入社
篠原 俊太
Interview.2
生産技術部 2015年入社
鈴木 和人
Interview.3
品質保証部 2012年入社
川田 由美
一覧に戻る

採用に関する
お問い合わせはこちら

スタンデックス エレクトロニクス ジャパン 株式会社
総務部人事課 採用担当

〒400-0055 山梨県甲府市大津町1088-7

  • TEL055-208-1770
  • FAX055-208-1771
お問い合わせフォーム